インクを入れてみよう!

インクを入れてみよう!



好きな色のボトルインクを用意しましょう。

インクを補充したい万年筆を用意しましょう。

メーカーや万年筆のサイズによっていろいろ。自分の万年筆にあうコンバータを用意しましょう。

万年筆に必要なインク。現在では、使い捨てのインクカートリッジを使う万年筆が増えていますが、何度もインクを補充できるのが「コンバータ」です。
好みのボトルインクにコンバータを差し込んだペン先を浸し、コンバータを回転させることでインクを吸い込みます。

コンバータを使って、万年筆にインクを入れてみましょう!たった6ステップで、簡単にインク補充ができます♪

万年筆の首軸と軸の部分を外して、インクカートリッジをとりつける要領で、コンバータをとりつけます。ぐっと奥まで差し込んでください。

コンバータのノブを左回りに回すと、中のピストンが下がってきます。
ノブを回し切って、ピストンを下げましょう。

ペン先の穴(ハート穴)までインクに浸し、コンバータのノブをゆっくりと右に回し、インクを吸い上げます。 インクはちょっとずつ吸い上げられますので、2~3回繰り返してたっぷりインクを入れましょう。

コンバータにたっぷりインクを入れたら、ペン先をインクから出し、コンバータのノブを左に回して(約2回転)、多すぎるインクを出します。
ペン先についたインクは、柔らかい布で拭いておきましょう。

ペン先を上に向け、コンバータのノブを右に回し切ります。
これで、インクの補充が完了です!

インクが補充できたので、軸をつけたら完成です!
好きなインクで、自分だけの万年筆ライフを楽しみましょう♪



会員ポイント




営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 祝祭日

●お問合せ時間:
月~金 9:00~12:00/13:00~18:00
※定休日:土日祝祭日








ページトップへ