【くろがね】ステンレス黒色発色材
電解発色の新技術の採用で、金属感を活かしながら深みのある黒発色を実現。
メッキや塗装とは異なり、素材の表面に極薄の黒色酸化被膜を成長させ、光の干渉を利用して色を認識させるため、
剥がれる心配がなく、耐久性、耐候性に優れた「自らが黒い」素材一体の発色技術です。
金属本来の素材感を残したまま、重厚感、機能性、デザイン性を極めた、いつまでも「褪せない黒」がステータスと威厳を高め、使い手の心を高揚させてくれます。
伝統に裏打ちされた確かな「技」と積極的に取り入れる新たな「技」を融合させ、常に高みを目指す果敢なチャレンジ精神がもたらした至極の逸品です。

【110周年を記念する21金ペン先】
セーラー万年筆独自の技術で成し得た21金ペン先。
より弾力を持たせたしなやかなペン先は、筆圧が強くかかったときでもインク切れが起こりにくく、 常にインクの供給が安定しています。
しなるように紙面を滑るフェザータッチとも言われる心地よい書き味は、万年筆の原点が感じられる逸品です。
セーラーの象徴「錨」と110周年のメモリアルを中央に刻み、バイカラーで仕上げた限定仕様のペン先です。

【共通の形状が統一感を支える】
1. 飾りリング。クリップレスの本体を守る廻り止めとしてのさりげない機能美。
  正面には創業を刻む「since1911」。
2. 蓋金輪。新たなロゴを円周上に刻印。創業当時の魂が宿る初期のロゴを元に、
  簡素化することで美を見出す日本の美意識を込めたロゴ。
  3連の表示はあたかも三位一体の「真・技・美」を表しているかのように。
3. シリアルナンバー。尾端部に限定記念品の証として、レーザー加工でシリアルナンバーを刻印。

【蓋栓飾り】
信頼と希望の象徴である「錨」は、技術力の強さと繊細で日本的な美意識を込め、これまでも、これからも、
セーラーの象徴、確かな品質の証として未来へつなげていきます。
くろがねにはバイカラーで主張するプレートの「錨」を不変の象徴として埋め込みました。

【飛騨高山の木工技術】
110周年記念モデルを収める箱は日本でも木工製品の産地として名高い、岐阜県飛騨高山の木工技術を駆使し製作されています。
素材は古来より日本人と馴染みの深い国産の栗材を使用しています。
栗は硬く湿気に強く耐久性に富むことから古くから建材としても利用されてきました。
強靭な栗材の無垢箱に収められることで万年筆を大切に保護します。
製作は飛騨高山の伝統工芸である一位一刀彫の彫師二代目小坂礼之により監修されました。
天然木ならではの素材感や、職人による手加工の温もりと美しさをお愉しみください。

【極上の肌触り】
110周年記念モデルを収めるペンシースは、使い込むほどペンに柔らかく馴染み、
上品な光沢と白さを増す[麻世妙ーmajotae]製の大麻布を使用しています。
万年筆を大切に保護するだけでなく、独特な経年変化と極上の肌触りをお愉しみください。
丈夫で吸湿・速乾性に優れるサスティナブルな素材の大麻布は、古代より日本の生活に欠かせない存在でしたが、
後に栽培の制限や紡績に適さなかったことから姿を消し、「日本人が忘れてしまった布」と言われるほど
今ではほとんど流通していない希少性の高い天然素材です。


※こちらの商品は受注生産品です。発送はご注文の翌々月となります※

【受注生産品】創業110周年記念万年筆 くろがね

価格: ¥110,000 (税抜 ¥100,000)
[ポイント還元 1,100ポイント~]
字幅:
数量:

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

商品仕様
●ペン先:21金、大型、バイカラー仕上げ
●蓋・胴:ステンレス/電解発色(アベルブラック)
●金属部品:ブラックIP仕上げ・ニッケルクロムメッキ仕上げ
●本体サイズ:Φ20×163.5mm
●軸径:Φ17.2mm
●本体重量:約76.2g
※コンバーター本体装着

セット内容:専用パッケージ(栗材)、大麻布製ペンシース、カートリッジインク(ブラック)
クリーニングクロス、製品説明書、取扱説明書、保証書

人気ランキング!



会員ポイント

   




営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 祝祭日

●お問合せ時間:
月~金 9:00~12:00/13:00~18:00
※定休日:土日祝祭日、年末年始

ページトップへ