■甲州印傳とは
鹿革の表面に漆加工で文様を表現した製品で、鹿革独特のやわらかな質感と風合いが人気の工芸品です。

今回は甲州印傳の中でも代表的な「鞘形(さやがた)」「小桜(こざくら)」の二柄を採用しました。
それぞれの印傳の柄を印刷で再現した専用桐箱がセットになっています。

[小桜(こざくら)]
かつては鎧などに用いられ、現代では着物や長襦袢、半襟などに好まれている小紋柄です。

■日本で唯一の甲州印傳伝統工芸士・山本 誠
甲州印傳ひと筋40年。日本で唯一、甲州印傳(甲州印伝)伝統工芸士(総合部門)の資格を有する。(経済産業大臣指定伝統工芸品 甲州印傳伝統工芸資格 No.503863)
学生の頃から父、「印傳の山本の創業者・山本金之助」の手伝いをはじめ、22才の時にはひと通りの作業を覚える。
正確な技術ときめ細かい心配りで甲州印傳の伝統技術を守り続けている。

[印傳の山本]公式サイト



⇒甲州印傳万年筆[鞘形(さやがた)]はコチラです

甲州印傳万年筆[小桜(こざくら)]

価格: ¥30,000 (税込 ¥32,400)
[ポイント還元 324ポイント~]
数量:

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

商品仕様
●ペン先:14金、中細、中型
●ペン先仕上げ:金メッキ
●蓋・胴:真鍮/甲州印傳巻き
●大先:PMMA樹脂/ブラック
●金属部品:金メッキ仕上げ・IPゴールド仕上げ
●本体サイズ:Φ17×133mm(クリップ部含む)
●軸径:Φ13mm
●本体重量:38.8g
●方式:カートリッジ・コンバータ両用式
●パッケージ:専用桐箱(75x180x33mm) 天面に印刷入り


関連商品



会員ポイント




営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 祝祭日

●お問合せ時間:
月~金 9:00~12:00/13:00~18:00
※定休日:土日祝祭日

   




ページトップへ