お客様の声

  • セーラーダモン 様
  • 投稿日:2020年10月14日

きっかけは、長年使っていた無地のモレスキン(ポケット)に、万年筆でちょっとしたメモでもなんでも書きたくなったことです。
問題は二つ。手持ちの万年筆でも良いのですが、モレスキンカバーにつけて持ち歩くのには、ちょっと大きい。そこで、プロフェッショナルギア・スリム・ミニを買うことにしました。
もう一つ、モレスキンは、裏写りする。調べると、顔料インクを使えば、裏写りが少ないと知りました。そこで、スリム・ミニには「蒼墨」を入れて使うことにしました。
その形で今も使っているのですが、顔料インクを調べた時、他にもあることがわかって「ストーリア」のライトブラウンが使いたくなりました。これは、モレスキンにちょっとしたスケッチを描く時の下絵用にも使えそうだと考え、さっそく購入。さて、このライトブラウンをどの万年筆に入れようか? 手持ちの中に、白い軸のプロフィットがあったのでこれがいい、ピッタリじゃないか、などやり出したら、止まらなくなってしまいました。
手紙や文章を書く時の万年筆は何本か残し、「青墨」「極黒」用も作ろうということになり、そこで「万年筆メンテナンスキット」があったほうがいいと購入し、万年筆を掃除して、大々的にインクの入れ替え作業をしたのです。今、その体勢で使っています。メンテナンスキットは、今後の必需品になると思います。

  • ヤンソンス 様
  • 投稿日:2019年03月12日

ほしいと思っていたメンテナンス用具が勢ぞろい!重宝します。



会員ポイント



   




営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 祝祭日

●お問合せ時間:
月~金 9:00~12:00/13:00~18:00
※定休日:土日祝祭日、年末年始


ページトップへ